2008年06月24日

第4回 シャンプー

シャンプー。

良い香りなのは認める。好き。ありがとう。

でも目に入ったら途端、なんなんだ。

しみるのね。しみると痛いのね。

だからといって目をつぶっても。あの恐さ。

お化け。いるもん。

後ろか前か。浴槽の中かもしれない。

いないいないと思っても、もう遅い。

いるかもって思っちゃってるから。一度思っちゃったら、もう。

逃げられないもんね。裸だし、濡れてるし。

あと髪が抜ける。

排水溝がすぐつまる。

あ、こんな髪抜けてんだって。

絶望。

毎日恐い思いをして、一歩一歩はげに近づいている。




それでも僕は生きていくだろう。


posted by kon at 02:42| 卑屈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。